プランテルの抜け毛予防効果

プランテルの抜け毛予防効果

 

額の生え際部分が後退するタイプの薄毛は、男性ホルモン由来の物質DHTが原因で進行します。

 

この物質がヘアサイクルを狂わせることにより、3年から5年程度続く成長期が大幅に短縮されてしまうのです。

 

このために、短い状態での抜け毛が増加することになり、いつまでたっても前髪が伸びないという現象が起きることになります。

 

そして、最終的には毛根が機能を喪失するので、いわゆるハゲと呼ばれる状態へと進行します。

 

プランテルは、このタイプの薄毛に特化した育毛剤として人気を集めている商品です。
購入した人の多くがリピートしており、効果を体感している様子を窺い知ることが出来ます。

 

この育毛剤が、どのようにして生え際部分の薄毛を改善するのかについて検証していくことにします。

 

 

 

プランテルに配合されている成分

 

プランテルは、医薬部外品として認定されている3種類の成分と、天然由来の原料から抽出した7種類の成分の合わせて10種類の成分を配合しています。

 

この数字は、40種類以上もの有効成分を使用している育毛剤が主流の現在の状況においては決して多いとは言えませんが、それぞれが的確に作用することにより、生え際の薄毛の進行を抑制します。これらを効果ごとに分類したのが、下の表です。

 

効果 成分名
血行促進 4種類 センブリエキス、ボタンエキス、海藻エキス、セファラチン
DHTの抑制 2種類 ヒオウギエキス、ビワ葉エキス
頭皮環境の正常化 4種類 グリチルリチン酸2k、D-パントテニルアルコール、シナノキエキス、ヒキオコシエキス

 

これらが、複合的に作用することで頭髪を正常な状態にまで回復させるという仕組みです。

 

次節では、この中で特に重要な成分について、見ていくことにしましょう。

 

 

 

プランテル

 

 

 

抜け毛予防に効果を発揮する有効成分

 

M字ハゲの改善というプランテルの本質的な役割を担っているのが、ヒオウギエキスビワ葉エキスの2種類です。これらには、M字ハゲの原因物質DHTの生産を抑制する作用があります。

 

具体的には、DHTの生産に関与している還元酵素の活性を阻害するというはたらきです。

 

ちなみに、この還元酵素の活性を阻害することにより、DHTの生産量を抑制して薄毛の進行を止めるという作用機序は、飲む育毛剤として知られているAGA治療薬のプロペシアと同じです。

 

プロペシアは、厚生労働省が実施した臨床試験において95%以上の効果を確認されており、M字ハゲなどのAGAの治療薬として厚生労働省から承認されています。この治療薬と同一の作用を発揮するということが、ヒオウギエキスとビワ葉エキスに期待が持てる根拠となっています。
 ⇒プロペシアの効果

 

また、プロペシアには勃起不全や男性性器の発育不良、やる気の喪失などの副作用が報告されていますが、ヒオウギエキスやビワ葉エキスでは、このような心配はありません。

 

これは、人工的に合成したフィナステリドを主成分としているプロペシアとの違いで、生薬としても利用されている植物原料ゆえの安全性によるものです。

 

つまり、安心して利用できるということで、育毛と引き換えに何かを喪失するという危険はありません。

 

また、プランテルには、これ以外にも抜け毛予防の効果を期待できる成分が配合されていますが、いずれもヒオウギエキスやビワ葉エキスと同様に天然素材から抽出したもので、トラブルに見舞われる危険はありません。

 

 

 

プランテル

 

 

 

プランテルによる薄毛改善の仕組み

 

プランテルによる薄毛改善の仕組みは、抜け毛の原因物質を抑制するとともに、頭髪の健やかな成長をサポートするという内容です。

 

具体的には、グリチルリチン酸2kなどの4種類の成分により頭皮の環境を正常化し、センブリエキスとセファラチンなどの4種類により、頭皮の血行を促進することで発毛を活性化します。

 

なお、M字ハゲの原因物質であるDHTは、頭皮の皮脂の分泌量を過剰化するという作用があります。

 

これにより、頭皮の炎症や毛根の詰まりなどが引き起こされることになるので、これらの問題を放置したままでは健康的な頭髪の成長を望むことは出来ません。

 

そこで、頭皮の状態を改善しなくてはならないのですが、そのためには皮脂の状態を正常にしなくてはなりません。

 

この役割を担っているのが、前節で紹介したヒオウギエキスとビワ葉エキスです。

 

これらが、DHTを抑制することにより、過剰分泌が収まることになります。

 

次に、皮脂によりダメージを受けたことで生じた炎症や繁殖した雑菌を抑制する作業へと移行します。これが、頭皮環境を正常化するという作用の内容で、その中心となるのが甘草から抽出した有効成分のグリチルリチン酸2kです。

 

このようにして発毛可能な環境が整備されたのちに、頭髪の成長を活性化するために頭皮の血行を良化します。

 

これにより、毛乳頭細胞に栄養素がスムーズに届けられるので、毛母細胞への分裂指令が発信される頻度が増加し、細胞分裂が促進されます。これが、プランテルにより、健康的な頭髪が成長する全体的な仕組みです。

 

 

 

プランテル

 

 

 

プランテルの抜け毛予防効果:まとめ

 

プランテル

このようにプランテルは、薄毛の根本的な原因の抜け毛を改善すると共に、発毛を促進することにより正常な状態に回復させるという育毛剤です。

 

なお、M字ハゲ専用育毛剤として提供していますが、頭頂部などの他の場所の薄毛に対して無効というわけではありません。

 

これは、配合している成分の内容をみると、M字ハゲにのみ特化して作用するわけではないからです。また、香料や着色料、パラベン、鉱物油といった外的要因により抜け毛を増加する物質も配合されていません。

 

このために、かなり幅広い目的で利用できる柔軟性と安全性を備えているので、抜け毛が気になっている人や生え際部分の薄毛を何とかしたいと考えている人に、自信を持ってお勧めできます。

 

 

プランテル